ドライブ-フォアハンドストローク

      2016/03/27

トップスピン、順回転ともいいます。打つ人から見て下から上への回転のことをいいます。

この回転を与えるとボールは高く上がってから急激に落ちるのでネットにかかりにくいです。意図的に打てるようになるとかなり使えます!

打ち方について

ボールの下から上にかけて回転をかけるので、当然スイングも下から上になります。

ラケットの角度とスピードをコントロールして回転量と球速を調節します。

基本スイングはフォアハンドストロークと同じですが、フォワードスイングのときにラケットを打点よりもやや下げて面を伏せた状態から垂直になるように振り上げていきます。

このとき左手は高めの位置にします。

インパクトは通常のストロークよりもやや前で下から上にこすり上げるイメージでスイングします。

フォロースルーは左足に重心をおき、伸び上がるようにスイングすると上手く回転がかかります。

ボールに回転をかけようと意識しすぎて、フォロースルーで面を伏せてしまう人がかなりいます。

しかしそうすると回転だけかかって前に飛ばないボールになってしまいます。注意しましょう!

★後日追記予定★

  • ドライブ−バックハンドストローク(片手)
  • ドライブ−バックハンドストローク(両手)

 - ストローク